早く効く育毛剤はどれ?

早く効く育毛剤の条件とは

ここ数年で市場には色々な育毛剤が登場しました。
血管拡張により毛包への栄養補給を促す育毛剤や、毛母細胞で行われる細胞分裂を促進する育毛剤、毛穴を発毛しやすいコンディションに整える育毛剤など育毛剤の効果は様々です。

ドラッグストアや通販で手に入る育毛剤の種類は今では数十種類にもなりますが、しっかりとした育毛効果が確認されている育毛剤もあれば気休めのような育毛剤もあります。
数ある育毛剤の中から早く効く育毛剤を選ぶには、何に気をつければいいのでしょうか。
早く効く育毛剤としての条件を下に説明していきたいと思います。

早く効く育毛剤ランキングはこちら



育毛剤の主成分には何が使われているか?


早く効く育毛剤の条件として最も重要になってくるのは、育毛剤の主成分にはどのようなものが使われているのかということです。 先ほど示したように育毛剤はそれぞれ様々なアプローチの仕方によって、髪の毛を増やしたり成長を促したりしています。

はっきり言ってあまり意味のない育毛剤もあれば、長い年月をかけて髪を育てていく育毛剤もあるし、即効性が高く早く効く育毛剤もあります。
早く効く育毛剤に共通して言えることは、毛母細胞の細胞分裂を促進させるタイプの育毛剤と言うことです。
現在市場にある育毛剤の中でも、このタイプの育毛剤が最も効果が高く、早く効く育毛剤として注目されています。

毛母細胞の細胞分裂を促進させる成分にはいくつかありますが、しっかりとした効果が得られて尚且つ安全性が高いのはM-034です。
M-034は天然の昆布から採れるエキスが原料となっていますから、副作用の心配が全くありません。

その反面、毛母細胞を活性化させる力はかなり高いので、次世代の育毛剤成分として期待されています。
早く効くと言われる育毛剤はたいていがM-034を主成分としています。



ジヒドロテストステロンの生成を抑制する成分は含まれているか?

髪の毛が抜け落ちたり薄くなったりする原因は様々ですが、成人男性の薄毛の大半は男性ホルモンが影響しています。
男性ホルモンが体内で化学反応を起こし、ジヒドロテストステロンという物質に変わることが男性の薄毛の最大の原因です。

ジヒドロテストステロンは髪の毛の毛母細胞の成長を休止させ、抜け落ちるよう働きかける悪性のホルモンです。
即効性の高い早く効く育毛剤には、必ずと言っていいほどジヒドロテストステロンの生成を抑制する成分が含まれています。

髪が早く増えるためには、髪が抜け落ちる最大の要因をブロックすることが重要です。
早く効く育毛剤を選ぶ際には、ジヒドロテストステロンを抑制する成分が配合されているかを必ずチェックしましょう。



早く効く育毛剤ランキング

早く効く育毛剤としての条件を十分に満たしていて、ユーザーからの評価も高い育毛剤をご紹介していきます。
科学的な根拠と、育毛剤を使用した男性の口コミという両面から推奨される育毛剤なので、早く効く育毛剤をお探しの方の参考になることでしょう。


イクオス


早く効く育毛剤の中でも、レビューサイトや口コミサイトで軒並み高評価を得ているのがイクオスです。
イクオスは早く効く育毛剤の絶対条件とも言えるM-034を主成分とした育毛剤で、髪の毛の毛包から活発化させることにより早く効く育毛剤です。

またジヒドロテストステロンが体内に発生するのを抑えるために、コガネバナから抽出されるオウゴンエキスが採用されています。
オウゴンエキスはジヒドロテストステロンが発生する原因となる酵素からブロックするので、抜け毛防止に非常に高い効果をもっています。

ユーザーからの口コミだけではなく専門家からの評価も高い育毛剤で、2016年にはモンドセレクションの育毛剤部門を受賞しています。
料金は定期購入した場合で6800円(送料無料)と格安の育毛剤というわけではありませんが、薄毛や抜け毛に効くという実感が得られなかった場合には返金してもらうことができます。
45日以内に電話連絡すれば返金してもらえますし、仮に育毛剤を使い切っていても問題無いので、育毛剤を初めて買う方には安心です。

イクオス公式サイトはこちら


 


チャップアップ


ユーザーの口コミと専門家からの評価の両面において、イクオスの次に早く効く育毛剤と考えられているのはチャップアップです。
チャップアップは早く効く育毛剤で最もお勧めのイクオスと、内容成分がほとんど同じ育毛剤です。

オウゴンエキスでジヒドロテストステロンの生成を根幹からブロックして、M-034で髪の毛の早い成長を手助けします。
この二つの成分が配合されていることからも、早く効くという即効性に期待できる育毛剤です。

また日本臨床医学発毛協会の会長を務める松山淳医師から高く評価されていて、効果の高い育毛剤として推奨されています。
ただし早く効く育毛剤で1位のイクオスと比較した時に、唯一劣るのが料金面です。

イクオスは定期購入なら1本6800円で、送料無料で自宅まで届けてくれます。
それに対してチャップアップは定期購入で7400円と若干高く、さらには送料が660円かかります。
どちらも基本的には公式販売サイトでのみ購入可能で、さらに安く手にいれることは難しいと考えられます。

また、チャップアップも育毛剤としての効果が無ければ返金してもらえる全額返金保証制度を取り入れています。
ただしイクオスにしてもチャップアップにしても、公式販売サイトからの購入でないと返金してもらえない可能性があるので気をつけましょう。

チャップアップ公式サイトはこちら


 


プランテル


早く効く育毛剤として3番目にお勧めしたいのは、福岡の化粧品メーカーが開発した薬用プランテルです。
化粧品メーカーが開発した育毛剤とは思えないクオリティの高さで、2015年のモンドセレクションを受賞しました。

もちろん早く効く育毛剤の条件としてあげられるM-034と、ジヒドロテストステロンを抑制する成分も含まれています。
ジヒドロテストステロンを抑制する成分に関しては、イクオスやチャップアップに使われているオウゴンエキスとは違う成分が使われています。
それが大きな差となって、早く効く育毛剤の3位という結果になりました。

また料金面においても、3つの早く効く育毛剤の中で1番高い育毛剤となっていて、イクオスと比較すると送料込みで2000円以上の開きがあります。
それらの点を考慮するとイクオスとチャップアップには劣りますが、育毛剤全体の中では早く効く育毛剤としてオススメできます。